この記事の所要時間: 257

wordpressのスクリーンレイアウトについてwordpressのスクリーンレイアウトをカスタマイズするだけなら簡単だ。
とはいえ、初心者の時にはちょっとしたことでもトラブルことがある。今回はそんな時に書いた記事だ。

–スポンサーリンク–

wordpressのスクリーンレイアウトをカスタマイズの時に起きたトラブル

wordpressの管理画面の上に表示オプションがあるので、それをクリックすると画面が下に広がる。
そこにその画面に表示したいものだけチェックを入れていくとかなり見やすいレイアウトになる。

スクリーンレイアウトの列の数は、その画面によって様々で2列~4列ある。

試しに1列にしてみたところ、確か全ての表示がに縦一列に並んでいる。
が、その後2列にスクリーンアウトを戻そうとした時に問題が起こった。

1列のままだ…。

この解決法を探しても同じ問題に抱えてる人はいたのだが結局見つからなかった。
自分でわかったので一応残しておくことにする。

解決は単純すぎた。

まず一列に戻し、再び自分が望む列数にすると、一見一列のままに見えるのだが、よく見れば右の方に枠がある。
そこに表示したいものをドラッグして持っていくと、ちゃんと挿入された。

初心者レベルの問題だがメモを残しておけば、同じ問題にぶうかった人のお役にもしかしたら立つかもしれない。
自身の備忘録も兼ねて。

--スポンサーリンク--

探している時に、wordpressの管理画面をカスタマイズする際に便利そうなプラグインをまとめている記事を発見。
WordPress 管理画面・投稿画面のためのカスタマイズ7つ道具
※現在(2013/5)は表示されないようです。

一度自分好みのレイアウトに管理画面を設定した時の注意点。
その後1列などにした場合、自動で1列に揃ってしまうので、再び列数を戻しても元のレイアウトには戻らない。
戻すときは、また並べ直すという作業が発生してしまうので面倒。
お好みのレイアウトにした場合、他の列に変える場合は安易に変えないよう注意が必要だ。

–スポンサーリンク–

wordpressで管理画面や投稿画面のカスタマイズ

wordpressで管理画面や投稿画面のカスタマイズでは、今回のようにスクリーンレイアウトの表示列を変える程度なら初心者でも可能だ。

ただ、もっと細かく、例えばこの項目は表示させたくないというカスタマイズからログイン画面の変更までやろうと思ったらfileのソースを直接いじる必要性が出てくるだろう。

そんな時、つくづく思うのはwordpressは記事作成を除けばエンジニア向けだな、ということ。

もっとも、ここまでカスタマイズさせたいという必要性が出てくるのは、ホームページ制作でクライアントの管理画面を設定する時くらいかもしれない。

とはいえ、初心者でもなんとかやってみたい欲求もあると思う。
そんな時には、「プラグイン」に助けをかりよう。
Wordpress管理画面カスタマイズプラグイン
WP Admin UI Customize

直感的に操作できるのでかなり助かるのではないだろうか。

こちらが開発者のサイト
開発時のご苦労がうかがえる。

このような素晴らしいエンジニア達のお陰で、初心者でもwordpressが使いやすくなっているのは間違いないだろう。有難い限りだ。

著者情報

山田招憲
Wordpressを使ったSEOからの集客を含むアクセスアップサポートを行っています
(検証サイト3000サイト以上)
詳しいプロフィールはメルマガ内で…