この記事の所要時間: 051

近の検索エンジンは、必ずしもキーワードにこだわらなくとも上位表示される場合もありますが、
それでもせっかく記事を書くのであれば、基本を守りながら書いた方が
より上位表示の可能性が上がります。

基本

何を伝えたいのか?
検索エンジンに知らせるために、
見込み客が検索するキーワードを入れます。
※お渡ししているキーワードをご参考ください

--スポンサーリンク--

検索エンジンに伝えるため、キーワードを入れる場所の3つのポイント

  1. 記事のタイトルの先頭
  2. 記事の本文の先頭
  3. 記事の本文中に適度に(数行に1度)

先頭順に重要だと認識しますので、先頭にキーワードを入れるというところがポイントです。
長文の際に、H3やH4などのサブタイトルの場合も同じように先頭に入れるようにします。

本文中に入れるキーワードは、必ずしも同じでなくとも類義語でもok

他に、共起語を入れても関連していると扱われますので、
その場合には、こちらの共起語検索で出てきた単語を入れましょう。

⇒共起語検索