この記事の所要時間: 814

wordpressのping一覧ping一覧つまりwordpress(ブログ)でのピング(ping)送信方法としては、ツール(ソフト)を使う方法や、一斉送信サービスを使用する方法もある。
ただ、pingは多ければいいというものではなく(スパム扱いになりペナルティを受ける可能性もある)、質が最も重要だといえるだろう。

とはいえ、質といっても日々多くのサイトからの送信があるわけだから、刻々と変化しているのも事実だ。 ※例えば機能まであったpingの送信先サイトが消えている場合もあるだろうし、スパム扱いになっているかもしれない。逆に新しい質の良いping送信先サイトも誕生するかもしれない。

そこでここでは、ある程度質もよく現在機能していると思われるping送信先を一覧にしてみた。wordpressのピング(ping)設定方法

まず、ここではwordpress内で送信する方法をご紹介しておくことにする。
ping1
設定→投稿設定→更新情報サービス→pingURLを”ここに貼り付け”→変更を保存

–スポンサーリンク–

ping送信先一覧

2013年1月現在のping送信先一覧。
※マウスを置けば右上に現れるものよりクリップボードへコピー可能。貼り付け後は、行間を詰めてから使ってね。

--スポンサーリンク--
<br />
http://www.ping-next.net/ping/<br />
http://www.blogpeople.net/ping/<br />
http://blog.with2.net/ping.php<br />
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates<br />
http://pingoo.jp/ping/<br />
http://ping.so.land.to/ping.php<br />
http://blogsearch.google.com.au/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.it/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.com.do/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.bg/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.ca/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.co.cr/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.com.sa/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.com.tr/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.fi/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.hr/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.nl/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.at/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.co.ma/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.com.mx/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.ie/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.pt/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.ro/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.sk/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.be/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.cl/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.co.in/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.co.nz/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.co.uk/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.com.co/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.com.vn/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.es/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.fr/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.lt/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.us/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.ch/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.co.hu/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.co.il/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.co.th/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.com.br/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.com.tw/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.com.uy/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.ae/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.co.id/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.co.za/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.com.ar/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.com.sg/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.com.ua/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.de/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.pl/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.co.ve/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.com.my/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.com.pe/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.gr/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.se/ping/RPC2<br />
http://ping.myblog.jp/<br />
http://blogsearch.google.jp/ping/RPC2<br />
http://blogsearch.google.ru/ping/RPC2<br />
http://serenebach.net/rep.cgi<br />
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC<br />
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/hidmbp2r256f<br />
http://rpc.reader.livedoor.com/ping<br />
http://ping.maplog.jp/<br />
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2<br />
http://ping.kutsulog.net/<br />
http://zhuaxia.com/rpc/server.php<br />
http://rpc.pingomatic.com/<br />
http://ping.syndic8.com/xmlrpc.php<br />
http://www.trackbackcenter.com/cgi-bin/receive.cgi<br />

※最初にも申し上げたように、刻々と変化しているので、定期的にこの場で更新していくこととする。

このページヘのリンクはご自由にどうぞ。

<br />
&lt;a href=&quot;https://websites-designs.com/ping-63.html&quot; title=&quot;wordpress(ブログ)でのピング(ping)送信一覧~随時更新&quot;&gt;【wordpress(ブログ)でのピング(ping)送信一覧~随時更新】はこちら&lt;/a&gt;<br />

–スポンサーリンク–

ピング送信の成功と失敗を確認できるプラグイン

pingをwordpressで送信した時、成功したのか失敗したのか確認できない。

もし確認したい場合には、『WordPress ping Optimizer』というプラグインをインストールしping送信先を設定することで確認できるようになる。

更に、wordpressでは更新ごとにピングを送信してしまうため、ピングスパム化とピングサーバーに受けられかねないということも考えられる。

このプラグインでは、更新した時のみ送信するよう、そして15分以内は送信しないような設定が可能だ。

自分も投稿後の確認と編集は何度も行うので、少しだけ検討した。
ただ、ピングサーバーというのは短時間に受付けないようにしているだろう。

しかも、自分の場合には、過去の記事に追加編集を結構やっているので、そんな時にはping送信してもらったほうが有難い。
加えてwordpressのピング送信機能も向上している。

ということで、結論としてはpingにそこまで細かくこだわる必要はないな、ということで落ち着いたのでプラグインはインストールしていない。

検索エンジンはドンドン進化しているので、スパムか編集しているのかくらいの判断はしてくれるだろう。

著者情報

山田招憲
Wordpressを使ったSEOからの集客を含むアクセスアップサポートを行っています
(検証サイト3000サイト以上)
詳しいプロフィールはメルマガ内で…