この記事の所要時間: 629

『ブロガーのためのメルマガ配信システムとリスト発掘ツールWordpressプラグイン』は、紹介すれば、16,848円(税込み)~特別単価50%の23,400円(税込み)を1件あたりいただけます。実は0円で出来る方法があります…

この報酬を聞くとアフィリエイトしたくなりますよね。

その理由で、これから『ブロガーのためのメルマガ配信システムとリスト発掘ツールWordpressプラグイン』を頑張ってご紹介される方も増えるでしょう。
わたしも紹介したいところですが…販売価格:46,800円(税込み)とは、いかんせん高すぎる。
これとほぼ同じシステムを、0円から高くても1万円以内に出来る方法を知っているので…

メリットは日本ものという事くらいでしょうか。
という事で、ここでは、簡単にその方法をお伝えしておきます。
とはいえ、頑張って売られている方に迷惑をかけたくないので、1つの方法として知っておいてもいいでしょう程度の情報です。

wordpressでメルマガ配信

–スポンサーリンク–

『ブロガーのためのメルマガ配信システムとリスト発掘ツールWordpressプラグイン』の販売者情報

まず、『ブロガーのためのメルマガ配信システムとリスト発掘ツールWordpressプラグイン』の販売者情報を添えておきますね。

販売ページへのURLはアフィリエイトリンクではありませんので、購入されても私には一銭も入ってきません。

『ブロガーのためのメルマガ配信システムとリスト発掘ツールWordpressプラグイン』
日本オフィス: 〒065-0022
北海道札幌市東区北22条東3丁目1−35
ハイテクビルさっぽろ358号
1-35 high-tech-building358,Higashi3-chome,Kita22-Jo.Higashi-ku,
Sapporo-City,Hokkaido,065-0022,JAPAN
TEL011-676-8869(お問い合わせ用の電話番号ではありません)
海外オフィス:
Asia Office Unit 6 RFR Building 2F Arellano-Bani Barangay Pantal , Dagupan city pangasinan 2400 Philippines
販売ページ特定商取引法表記ページ

–スポンサーリンク–

『ブロガーのためのメルマガ配信システムとリスト発掘ツールWordpressプラグイン』販売価格:46,800円(税込み)と同じシステムを0円で済ませる方法

『ブロガーのためのメルマガ配信システムとリスト発掘ツールWordpressプラグイン』の機能のポイントをまとめます。

1,コンテンツ(記事)の途中にメールフォーム設置。メルマガに登録したら読める
2,メルマガ配信

まず、1つ目に関しては…

記事を2つに分ければ済む話です。
moreタグで分けられるプラグインもありますが、このやり方なら無料で直ぐにできます。

具体的には、この動画を観たければ…⇒メルマガフォーム⇒登録者へ動画が観れる記事を用意

メルマガを既に発行している方なら、登録完了ページを全文の記事へ飛ばすようにすれば、読者も登録後すぐにに読めるでしょう。

もしもう少し凝って、会員制のようにしたければ…
WP-Membersなら簡単に可能にしてくれます。

wordpressでは、記事にパスワードを書けられますが、みな同じPWになってしまいます。
このWP-Membersなら、個別にPWを付与できるわけです。

このようになります

--スポンサーリンク--

キャプチャーを使うなら、こちらもインストールしておきましょう。
Really Simple CAPTCHA

使い方

インストールしGoogleのreCAPTCHAへサイトを登録。
「WP-Members」の管理画面TAB「CAPTCHA」から、獲得したサイトキーをPublic Keyへ、秘密の鍵をPrivate Keyへ
「WP-Membersオプション」にあるEnable CAPTCHAから「reCAPTCHA」を選択

ちなみに、CAPTCHA設定の、「テーマオプション」でREdを選択するとfirefoxブラウザにて型崩れがおき、Cleanを選択すると綺麗に表示されました。
これはテンプレートにもよると思います。

Auto ExcerptのNumber of words in excerptで行数を指定てきますので、これで調整がききます。

もう少し凝ったものにしたければ…
有料のものもありますが、価格が全然違い安くでき、しかも高機能です。

GoogleAnalyticsで自分自身をカウントしない簡単な方法

~中略~

2のメール配信は、有料無料関わらず、多機能のものは数多く存在します。
ただ、メール配信をプラグインで行おうとすると、不具合の対応に追われてしまいます。

単なる更新情報ならまだしも、大切なお知らせであるなら、
「配信したつもりが、届いていなかった。」
という自体にも陥りかねません。

わたしは1度、プラグインだけではなく、メール配信の提供サービスだけではなく、
サーバー設置型やoemまでほぼ全てのメール配信を調べ尽くしました。
※この情報は、別途まとめます

その結果いきついた事をまとめると…

・使いやすさ
・機能
・セキュリティ

この3つに加え、費用対効果となります。

特に3つ目のセキュリティに関しては、過去別途まとめました。
【お問い合わせフォームのセキュリティについ】

ということで、プラグインでの対応には限界があります。

更に、途中で止めてリストを取る方法としては、
yotube動画内で出来るソフトもあります。
※価格2000円前後

記事の中ではなく、youtubeを再生している途中で、
というのがミソです。

申し訳ございません。

この記事は書きかけです。
※時間がかかりそうなので、途中をはしょり、書きかけ途中で先にアップしました。

オススメのプラグインの紹介や、もう少し詳しい使い方などは、随時追加してまいりますので、
今しばらくお待ちくださいませ。

※カスタマイズのサポートが必要な際には最下部よりお申し出ください。

–スポンサーリンク–

追記

メンバーシップサイトなら、wp-memberもいいですが、
こちらのプラグインのほうが遥かにオススメです。

まだ殆ど出てない情報となります。

それは…

続きはこちらへ無料登録後、表示されます。
ここは「ウェブマガジン」スタイルのコンテンツです。

–スポンサーリンク–

追記

メンバーシップサイトなら、wp-memberもいいですが、
s2Member Frameworkのほうが遥かにオススメです。

理由は、多段階式で制限がかけられることと、
本格的に運用する際に、有料版もありますし、
他のサービスとの連携もスムーズということです。
※自社アフィリエイト構築やメルマガ配信システムなどとの連携

ただ、何でも出来るかわりに、日本語の情報が少ないのが惜しいところ。

それより、更にオススメもありますが、それは私自身が既に使っているものです。
※上記のプラグインより、更に情報が少ないので、全て自力で行いました。

会員システムとアフィリエイトシステムが合わせても1万円前後です。

著者情報

山田招憲
Wordpressを使ったSEOからの集客を含むアクセスアップサポートを行っています
(検証サイト3000サイト以上)
詳しいプロフィールはメルマガ内で…