この記事の所要時間: 1648

逆アクセスランキングについて逆アクセスランキングのブログパーツをwordpresとアメーバブログ(アメブロ)に設置しました。その効果を検証していきます。
※2013年の現在では設置していません。理由は最下部に書きました。

–スポンサーリンク–

逆アクセスランキングとは

逆アクセスランキングとは、自分のサイトやブログへのアクセス元のランキングのことです。

そのランキングをブログパーツなどで表示させることの総称とでもいいましょうか。

このサイトはwordpressで作成しておりますが、サイドバー右下にある緑色の”アクセスランキング”がそれです。

逆アクセスランキングは以前から、検索エンジン最適化(英: Search Engine Optimization, SEO:サーチ・エンジン・ オプティマイゼーション)に効果がある、といわれていたようです。

わたしはこの逆アクセスランキングは、つい最近つけました。
今までこの逆アクセスランキングをつけていなかった理由は、別につけなくても結果が出せるからです。

それと正直使い方がわかっていないだけだった、ということに気がついてきました。
気がついたきっかけは田淵さんの「パワーブロガー養成講座」です。

今回はその逆アクセスランキングの設置と効果を検証してみたいと思います。

–スポンサーリンク–

逆アクセスランキングのブログパーツ

逆アクセスランキングのブログパーツを配布しているサイトで有名どころを紹介します。

■i2iアクセスランキング
http://rank.i2i.jp/

■ACR WEBアクセスランキング
http://www.ziyu.net/

この2つです。

性能は殆ど変わりませんが、i2iはアメブロで使っている方が圧倒的に多いです。
理由は先ほどの田淵さんが推奨しているからだと思われます。

アメブロでビジネスをやるなら、i2iアクセスランキングは絶対に設定するべきだ、くらいの風潮が漂っているほどです。

ともあれ、どちらを設置していいか迷った時には、
アメブロに設置するなら、i2iアクセスランキング
その他だったら、ACR WEBアクセスランキングでいいと思います。

i2iアクセスランキングのおすすめ設定に関してはこちらを参考にされると良いでしょう。
>>絶対しなければならないi2iアクセスランキングの設定
動画で解説されているので、わかりやすいです。

–スポンサーリンク–

–スポンサーリンク–

逆アクセスランキングの設置した効果について

逆アクセスランキングの設置した効果について解説していきます。

その前に、そもそも、なぜ、逆アクセスランキングサイトのブログパーツを設置する必要があるのでしょうか?

それがわからないままに、ただ設置するだけでは、殆ど意味をなさないと思われます。
※実際設置だけして、効果を感じられなかった、との声も聞きますし。

なぜ?逆アクセスランキングなのか、と理由を一言でいいますと、
被リンク(自分のサイトやブログへのリンク)が欲しいからです。

では、なぜ被リンクが欲しいのか?
といいますと、検索エンジン最適化(英: Search Engine Optimization, SEO:サーチ・エンジン・ オプティマイゼーション)に
詳しくない方のために簡単に説明します。

選挙で受かるためです。

と思われたでしょう。

そうですね。少し飛躍しすぎました。すいません。

もう少し、具体的に説明しますと、
検索で上位に表示されるには、ただサイトを作ったり、ブログを開設して記事を書くだけでは難しいです。

なぜなら、ライバルがいるから。

では、どうすれば、検索で上位表示される(選挙で当選する)のか?

それは色々な要素がありますが、何といっても被リンクだといわれているのです。
つまり人気投票のようなものです。

選挙も身だしなみがしっかりしていて、よい発言(コンテンツ記事)をするだけでは当選しませんよね?
票を集めないことには、当選は難しいといえるでしょう。

検索で上位を目指すことは、それとよく似ています。

はい。

これでリンクをもらうことの大切さがわかったところで、
実はその大切な被リンクが、逆アクセスランキングをご自身のブログに設置することで、簡単にいただけるようになるのです。

–スポンサーリンク–

逆アクセスランキングとSEO

逆アクセスランキングをブログに設置して、被リンクを簡単にもらえることでSEOで結果を出すことに繋がります。

では、なぜ、逆アクセスランキングをブログに設置することで、被リンクをもらえるのか?

説明しよう(ヤッターマンの解説者風に)

基本的には、被リンクをもらうこととは、相手のサイト(ブログ)で自分のサイト(ブログ)を紹介してもらうことを意味しています。(でなければ人気投票だといえないので)

例えば「このサイト良かったですよ~~」ってな感じで紹介する時にリンクをはりますよね。

それで、黙っててもバンバン紹介してもらえるコンテンツ(中身)を、ジャンッジャン出していけるブログやサイトだったら、
ドンドン紹介して(リンクを張って)もらえるのですが、通常そう簡単にはいきませんよね?

そこで、次の行動として、上位表示させるためにお願いします。
「あなたのサイトで、わたしのサイトを紹介して(リンクをはって)いただけませんか?」

すると、相手は
「いいですよ~~」
って方は少ないと思います。
※もしいたら、バンバンお願いします~~とSEO業者が群がってくるでしょう。良質なサイトやブログでしたら、尚更です。

通常の反応としては
「何でやねん」(なぜか大阪弁)
となります。

つまり、「何でワレのサイト(ブログ)を紹介してやらなあかんねん」
「お前が紹介せえや~」
という感じですね。

なので、「わ、わかりました。わたしがあなたのサイトを紹介させていただきますので、あなたからも紹介してもらえませんか?」
という相互リンク(相互紹介)ということが成り立ちます。(相互メリット)

同じ程度の人気のブログやサイトだったら結構受け付けてくれるでしょうし、
相互リンクも、そこそこ効果があります。

実はこのソコソコの効果というのがミソで、ソコソコの割には面倒なんですよね。

その、面倒なお願いをしなくて済むのが、
逆アクセスランキング
ということです。

なぜ面倒じゃないの?

それは相手のサイト(ブログ)を紹介するだけで、
(厳密にはその紹介した際にはってあるリンクをクリックされるだけで)
相手のサイトのアクセスランキング上に表示(通常であればサイドバー)され、
被リンクをもらえることになるからです。

といっても、あくまでもランキングなので、ランキングに入った場合の話です。
※その設置している方の設定にもよりますが、30位以内とかです。

–スポンサーリンク–

–スポンサーリンク–

逆アクセスランキングで効果を高める方法

逆アクセスランキングで効果を高めるには、2つの方法があります。

まず1つ目

相手に紹介してもらう。

これは先ほど申し上げたように、相手にメリットがなければワザワザ紹介したい、と思わないので、
まずはこちらが相手を紹介してあげて、「紹介しましたよ」とメッセージを送る、という方法です。

そして相手が自分のサイト(ブログ)をみて、逆アクセスランキングははってあると確認したら、
紹介をしてもらえるかもしれません。(してもらえなくてもメリットはあります。詳しくは後で述べます)
※サイドバーの場合、全ページに表示されますし、メリットは大きくなるでしょう。

次に2つ目

2つ目の方法は、相手を紹介する、ということは同じです。

違うのは、自分で相手のサイトを見に行くときに、ブックマーク(お気に入り)から行かずに、
自分のサイト(ブログ)で紹介したリンクから飛んでいく、という方法です。

少し調べればわかりますが、よほどのアルファブロガー(パワーブロガー)でない限り、ランキングの下位は募集中かクリック数1という場合が殆どです。

なので、一種間に一度は自分のサイト(ブログ)を介して相手のブログを見に行けばいいことになります。

結果、相手のサイト(ブログ)に自分のサイト(ブログ)が表示されるようになるわけです。

–スポンサーリンク–

逆アクセスランキングを設置した後の効果を出すための注意点

逆アクセスランキングを設置した後の効果を出すための注意点がります。

それは、相手が逆アクセスランキングを放置しているという時です。

放置されていれば、いくらこちらが紹介したりしてアクセスを流しても、
「意味ないじゃ~~~ん」
(純粋に紹介するだけなら意味はありますが、この場合被リンク獲得が目的なので)
となってしまいかねません。

なので、アクティブな(現在稼働している)ブログやサイトにターゲットを絞らなければなりません。

では、どうやって調べればいいの?

それは企業秘密です。

というのは、冗談です。
訪問していただき、ここまで読んでいただいたのに、そんなことを言ったら、バチが当たりますよ。
というほど大げさなことではありません。

--スポンサーリンク--

アクティブ(稼働している)ブログ(サイト)を調べるには、記事を更新していることを、まず確かめればいいのです。
※言うまでもありませんが、この更新している記事とは、手動で生記事を更新していることです。

にも関わらず逆アクセスランキングに反映しないようであれば、メッセージを送って教えてあげればいいと思います。

逆アクセスランキングを設置していて、記事も更新しているのに、逆アクセスランキングが反映しないのは、
「つい、うっかり忘れてた」という場合が殆どなので。
※まさか、ワザと…という人はいないと思います。

え?

「なるほど~。逆アクセスランキングが効果があるのはよくわかったよ。でも、アクティブなブログを探すのは面倒だな~」
とお思いですか?

う~んむ。

ここからは、流石にあまり教えたくない情報に入ってきましたよ。

というのも、冗談です。

基本的に、有名ブロガーの方の逆アクセスランキングに表示されているサイト(ブログ)をたどっていけば、アクティブで逆アクセスランキングの反応もいいはずです。
※でなければ、そもそも逆アクセスランキングに表示されていないでしょうし。

そのようにして、アクティブな逆アクセスランキングを調べて行ってくださいね。

ふ~。ここで一息いれます。

アクティブというと、最近見終わった「ドールハウス」をどうしても思い浮かべてしまいます。

–スポンサーリンク–

–スポンサーリンク–

逆アクセスランキングを使って効率よく効果を出す扇

逆アクセスランキングを使って効率よく効果を出す扇を、最後に伝授します。

え、奥義違いじゃないか?

そうですね。これはネットで以前から当たり前のように流行している「オーバートーク」にならないように扇で丁度良いかと…

って、どうでもいいことですね!

この方法は、今まで解説してきた、逆アクセスランキングで効果を上げる方法をもっと効率よくできないか?
ということで出来たやり方です。

それは、どうせ逆アクセスランキングを設置しているサイト(ブログ)を紹介するなら、ページランクが高いサイト(ブログ)を紹介していった方が効率が良いよね。
という考えの基に編み出しました。

※ページランクは一言でいうとgoogle君のつけた偏差値みたいなもので、そのサイト(ブログ)の信用力のようなものです。

ページランクは検索とは直接関係ありませんが、できればページランクの高いサイト(ブログ)からの方がSEOの効果が高いことはわかっています。
※選挙も同じですよね。影響力の高い人からの支持の方が効果が高いですよね。

なので、ページランクが高いところを積極的に紹介してまいりましょう。
ということでした。

え?

「ページランクが高いサイト(ブログ)を探すのも面倒くさい?」

「そんな~わがまま、言わないでくださいよお客さん」

「慣れてるヤツはいいかもしれんけど、ワシはメインの仕事もあるし、そんな暇じゃないんじゃ~~!」

「逆ギレですが^_^;)」

わかりました。

それでは、そんな忙しいあなたがワザワザ探さなくてもいいように、
わたしがこのサイトでピックアップしていきましょう。

先ほど言いましたように、
アクティブでなおかつページランクが高いブログ
をです。

とりあえず、今回は5個紹介しておきますね。
(サポート会員級の情報ですが、お互いにメリットがありますので今回は出しますね)

–スポンサーリンク–

逆アクセスランキングで効果を出せそうなブログのご紹介

[チェック]アクティブ+ページランクが4以上のブログ

※過去にアメブロ削除の問題が起きたため、古い情報となります。最新は下部を参照ください。


1,がけっぷち女社長 ブログじゃんじゃん
ページランク5
50位まで表示
最低アクセス1

2,ハイパーブロガー養成講座

ページランク4
30位まで表示
最低アクセス20

3,確定申告入門ブログ

ページランク4
20位まで表示
最低1アクセス

4,アフィリエイトで毎月10万円稼ぎ続ける7つのコツ

ページランク4
最低1アクセス

5,松宮@シンプルマッピング

ページランク4

7位まで表示
あとは空き状態
※アクティブかは微妙


最近版(2013年5月)はこちら。


1,ハイパーブロガー養成講座

ページランク4
20位まで表示
最低アクセス6

2,アメブロ無限集客術サロンブログの集客術

ページランク4
25位まで表示
最低アクセス9

3,やさしいブログの作り方

ページランク4
20位まで表示
最低アクセス18

4,人気が出るカウンセラーになる秘密

ページランク4
15位まで表示
最低アクセス5

5,ブログなしで集客できる小さなお店の作り方

ページランク4
25位まで表示
最低アクセス1


以上

まだありますが、続きは後ほど。

というか、ここまで書けば、後はリンクをたどっていけば自分でも探せると思いますので。

もし時間がなくて必要でしたら、このサイトにたまに再訪問してみてくださいね。
ちょくちょく紹介していきますので。

今回も長々とお読みいただき、ありがとうございました。

–スポンサーリンク–

–スポンサーリンク–

緊急追記:広告のつかない逆アクセスランキング

逆アクセスランキングを設置すれば、広告がでますよね。

こちらの方法を使うことにより、広告が表示されないブログパーツを設置できるようになります。

ただしこの方法は無料ブログサービスでは無理です。
wordpressだけですので、あしからず。

こちらも2つの方法があります。

1つ目は、プラグインを追加する方法
この方法は簡単ですね。
wordpressを使っている方なら既にご存じだと思いますが、プラグインだと設置が楽です。

プラグインはこちらから手に入ります。
>>逆アクセスランキングを表示出来るプラグイン

この方法のネックは、プラグインの開発が2008年で止まっていること(^_^;)です。

2つ目の方法は、少しだけ手間がかかります。

ですが、こちらに詳しく解説からカズタマイズの方法まで記載されていますのでご安心ください。
>>逆アクセスランキングを設置しよう!(広告なしで)

例えばi2iの逆アクセスランキングには、金融やFX、キャッシングなどのリンクが入っておりました。
そのサイト(ブログ)ページとの属性が違う発リンクは、ちょこっとGoogle君の偏差値にペナルティになりますので、
できれば広告なしのアクセスランキングをを設置したいですよね。
※わたしは見つけたばかりなので、まだACR WEBアクセスランキングを設置しております。

余談:
忍者のアクセス解析もアダルトリンクなどの広告が出てくることがあるので、以前は敬遠されていました。
※今はどうなのかわかりません。
広告なしの良質なアクセス解析を配布するサイトがありましたが、2年ほど前に閉鎖されてしまいました。

今のお勧めは、やっぱりグーグルアナリティクスですね。
デメリットもありますが、総合でみるとお勧めです。

今回の最後に
検索エンジン最適化(英: Search Engine Optimization, SEO:サーチ・エンジン・ オプティマイゼーション)
は、あくまで最適化であって、いいコンテンツ(内容)を持っているサイト(ブログ)が、検索で上位に表示されるように施行していくことです。

内容のないサイト(ブログ)もそうですが、原則、意図して上げると、検索エンジンの規約違反になってしまいます。
規約違反でグーグル八分になってしまえば、やってきたことが水の泡となりますので、十分にお気をつけ下さい。

ともあれ、このような微妙な立ち位置にある世界が
検索エンジン最適化(英: Search Engine Optimization, SEO:サーチ・エンジン・ オプティマイゼーション)
なのです。

–スポンサーリンク–

追記:逆アクセスランキングを外した理由(2013/5)

逆アクセスランキングは、総合的にみて必要ないという結論に落ち着きました。

理由を一言でいうと、手間の割にリスクが大きいということです。
最近ではパンダペンギンアップデートを含め、検索エンジンも更に進化していっております。
SEOは最適化をコツコツ積み重ねてもので、例え微々たる裏ワザでも大きくなれば、効果があるほどにリスクが増していくからです。

加えて、発リンクの本来の意味が失われてしまうことと、結果的に”クロスリンク”になってしまい、意図的にみなされかねねいことになってしまいます。

大御所なら復活し、更にノウハウで稼げるのかもしれません。
しかし、それは私が望むものではないからです。

何にしてもコンテンツマッチが、現在で到達している時点での結論となります。

–スポンサーリンク–

追記の追記

2014年、最近よく検索結果に表示されているのもで、イケテそうなサービスを1つ追加しておきますね。

https://zenback.jp/
登録の際には、「関連する記事を表示」だけにチェックでいいと思います。

著者情報

山田招憲
Wordpressを使ったSEOからの集客を含むアクセスアップサポートを行っています
(検証サイト3000サイト以上)
詳しいプロフィールはメルマガ内で…