この記事の所要時間: 224

クセス解析のデータは、サイトを分析して改善していくにも、サイトを売り買いする際にも、とても重要な参考数値となる。

今回GoogleanalyticsのPVの誤差がjetpackのアクセス解析と比べ倍になっていることが分かった。
その原因が判明したので、参考までに記載しておくことにした。

GoogleanalyticsのPVの誤差jatpackの倍に、その原因が判明

GoogleanalyticsのPVの誤差jetpackの倍になっていた。その原因とは?

WordPressにてGoogleanalyticsのPVで誤差が生じ、大幅に増えている場合にまず考えるべきは‥

トラッキングコードの重複

簡単にいえば、トラッキングコードを2個付けているとカウントを2回行ってしまうので、
単純にPVが2倍になってしまう。

次に、原因を特定していくことになる。

大体の原因としては、テーマ自体(header.phoまたはfooter.phpなど)に貼り付けて、
更にプラグインにて設定してしまうケース。

--スポンサーリンク--

例えば”All in One SEO”などでGoogleアナリティクスIDを入れて保存してしまうと、
2重カウントになってしまうようだ。
参考ページ
Google AnalyticsとJetpackサイト統計情報 比較 ページビューが倍くらい違う件
WordPressにGoogle Analyticsコードを埋め込むときの注意点

今回はこのプラグインは入れていなかったので、これが原因ではなかった。

今回の原因は‥

Google Analytics Dashboard for WP

Google Analytics Dashboard for WPでPVが2倍になってしまう件

”Google Analytics Dashboard for WP”のプラグインは、Wordpressの管理画面でGoogleanalyticsのデータが見れるのでとても便利なプラグインだ。

しかも設定も簡単。

しかし今回はこの簡単というところで安心してしまっていたのが原因だった。

このプラグイン自体で、アクセス数のカウントに使われるトラッキングコードが出力されてしてしまっていた。
元々テーマにも入れていたので、これが原因だと判明した。
※参考ページ「要注意!「Google Analytics Dashboard for WP」でアナリティクスが2重カウントに

ユニークユーザー(UA)はjetpackとも殆ど変わらなかったのでこれで大丈夫だと思う。
とはいえ、これでこのプラグインを入れている全てのサイトを再チェックする必要が出てきた。
どれもテーマに直接入れているとは限らないので、最近触っていないサイトではまず場所を探すのが面倒だ。

いつも思うのが、wordpressの管理は便利な反面、面倒なところも出てくるということ。
今回もその良い例だった‥

著者情報

山田招憲
Wordpressを使ったSEOからの集客を含むアクセスアップサポートを行っています
(検証サイト3000サイト以上)
詳しいプロフィールはメルマガ内で…