この記事の所要時間: 418

galaxy(ギャラクシー)tab(sc-01c)でのwifi接続についてgalaxy(ギャラクシー)tab(sc-01c)のwifi接続を、fanルーターにて接続する方法についてのメモ。

–スポンサーリンク–

galaxy(ギャラクシー)tab(sc-01c)のwifi接続環境

galaxy(ギャラクシー)tab(sc-01c)をiPhone購入した際に特典でついてきた、Fanのwifiルーターで今まで接続していた。

Fanルーターには、「FON_FREE_INTERNET」と「MY Place」の2種類の接続方法がある。
iPhoneを始めて接続する際には、、「FON_FREE_INTERNET」を使い、付属の説明書通りに行えば簡単に接続できた。

ところがgalaxy(ギャラクシー)tab(sc-01c)の場合は「MY Place」で接続しなければいけないので、「FON_FREE_INTERNET」で接続しブラウザで開いても、全てのページがFanのトップページに飛ばされてしまう。

「MY Place」の接続方法は説明書にも記載されていないので、カスタマーに聞いたところ簡単に接続できた。
それからというもの順調に接続できていたので、安心していた。
ところが再び繋がらなくなってしまい、記憶を頼りにやってみたがうまくいかない。

しかたなく再度カスタマーに頼り、先ほど無事接続できたところだ。

今回はこのようなことがあっても大丈夫なように、忘れないためのメモをとっておくことにする。

–スポンサーリンク–

galaxy(ギャラクシー)tab(sc-01c)にFanのwifiルータで接続する方法

galaxy(ギャラクシー)tab(sc-01c)にFanのWifiルータで接続するには、まずギャラクシーの設定からwifi設定を選択する。

ここで先ほどの、「FON_FREE_INTERNET」と「MY Place」が検索されてネットワークに表示されているので、「MY Place」を選択。

--スポンサーリンク--

すると、パスワードを求めてくるので、Fanのwifiルーター本体の裏面に書いてるパスワードを探す。
※WPAの文字の後ろに10桁の数字が記載されている。
ところが、字が極端に小さい上、かすれて見えなくなってしまっていた。(前回は見えていたので助かったのだが)

そこで、wifiルータの本体とパソコンを直接ランケーブルで繋げパスワードを調べる方法を教えていただいた。

私の環境の場合は、ネット接続をコンセントからとっているので、パソコン本体とルーターが離れている。
なので、ノートパソコンを持っていき繋げた。

そしてブラウザを開き、アドレスバーに192.168.10.1と入力。

インターネットエクスプローラー(EX)で開いた場合は、アドレスバーの横にある「互換表示」をオンにする必要がある。

すると、パスワードを求める画面が表示されるので、”admin”の5文字を入力しログイン。

ステータスページが表示されるので、右上のプルダウンメニューより「wifi」を選択。
パスコードと書いてあるところに、パスワードが表示される。

ちなみに、このパスワードはここで変更することも可能。
※2度とこのようなことが起きないように覚えやすいパスワードに変更した。

そのパスワードをgalaxy(ギャラクシー)tab(sc-01c)のwifi設定の「MY Place」に入力すると、無事接続できブラウザでも表示を確認できた。

補足:
今回の問題はアンドロイドのブラウザではDolphinBrowserがいい、と聞いたので試しにインストールをし、開こうとした際に発覚した出来事だった。
※今試してみたところ、付属のブラウザよりかなりスピーディーに開いた。

参考URLとカスタマーの番号

■Fan(フレッシュ・アプリケーション・ネットワーク)へのお問い合わせ
※説明書に記載してある「よくある回答集」のURL
http://www.fan.ne.jp/contact/index.html/faq は現在表示されないようだ。

電話サポート窓口
0570-036-688
説明書に記載の番号。
こちらは1分30円かかる上、混み合っているので結構待たされる可能も高い。

そこで、0800-222-8888
こちらに電話をしてみた。
こちらはソフトバンクからだと無料、しかも直ぐに繋がった。

fanとソフトバンクが組んで販路を広げているためカスタマーも強化しているようだ。

ここで、iPhone以外での質問をしたかったので、
「iPhoneは繋がったんですが、もう1つの携帯がつながらないんです」
というと、丁寧に教えていただけた。

背景:
今回は以前の記事に追加で書き込む予定だった。
それが、パソコンからパスワードを変更できることもわかったので情報量が多くなり、新規に記事を作成することになった次第だ。

同じような問題を抱えている誰かのお役に少しでも立てれば、尚良し。

著者情報

山田招憲
Wordpressを使ったSEOからの集客を含むアクセスアップサポートを行っています
(検証サイト3000サイト以上)
詳しいプロフィールはメルマガ内で…