Skip to content

ワードプレス

webサイト表示速度の測定の1つの結論

webサイトの表示速度を測定してきました。繰り返し繰り返し、改善し速度を測定という作業を繰り返してきました。その理由は、開く前に訪問者が去ってしまうチャンスロスを無くすことと、ユーザビリティを向上させることによるSEO対…

続きを読む

webデザイン事務所について

webデザイン事務所がなくては始まらない!!webデザイン事務所がいいですよね。何よりもいいです。webデザイン事務所が私の好みに合います♪これが一番! –スポンサーリンク– webデザイン事務所…

続きを読む

wordpressで会員限定コンテンツを会員限定コンテンツで

wordpressで会員限定コンテンツを会員限定コンテンツで

wordpressで会員限定コンテンツの設定を試した。ほぼ理想通りになり、折角なので、会員限定コンテンツで公開してみようと思う。

前書き

最近のWordpressは、ほんと便利になったものだ、早く手を出しすぎると痛い目にあう。
何でも流行り始めた時は、少し様子を見たほうがいいのかもしれない。
まぁ、そのお陰で今では、いつwordpressが消滅しても復活や移転できるような、ノマドWPライフが楽しめるようになった。

前置きはこのくらいにして、早速、本題に入りたいと思う。

今回は、以下のように構築したかった。しかも小難しくなく簡単に。
この3つをクリアーしたかった。

1,会員限定コンテンツにするか?しないか?を、投稿と固定ページにて、記事ごとに簡単に設定できる。
2,アドレスで登録するだけでは、面倒かもしれないので、ソーシャル(SNS)ログインできるようにしたい。
3,SNSに入っていない人のために、ユーザーは、メールアドレス、ソーシャルのどちらでも選択できる。

ちなみに、今回、会員限定コンテンツで分けたかった理由は、不特定多数への公開と分けたかったから。

会員限定コンテンツを、ソーシャルログインでも構築できるプラグイン

色々探し回って試した挙句、今でも使える、この3つのプラグインで実現した。

会員限定コンテンツ専用
ログイン
※ソーシャルでも可能です。
⇒ログイン

続きを読む

wordpressの設定1

wordpressはインストール後、直ぐにスタートできる。 ただ、せっかく色々できるwordpressだから使いやすくセッティングして使っていきたい。 ここに設定するさいの1つの目安をメモっておくことにした。 ※word…

続きを読む