この記事の所要時間: 30

アルファパワーブロガーとはアルファー(α)ブロガーやパワーブロガーとは何でしょう?定義とはあるのでしょうか?調べてみました。

アルファブロガーとパワーブロガーの定義を同じとみなす見方と違うという見方があります。
今回は違いについて見ていきましょう。

まずはパワーブロガーの定義からです。

–スポンサーリンク–

パワーブロガーの定義とは

パワーブロガーの定義は、こちらの本に書いてあるようです。

『小さなニュースに火をつけて売る! ~パワーブロガーはお客をこうつかむ 』

この本の中でのパワーブロガーの定義では、

  • 月間UUで1万アクセス以上あるブロガーをパワーブロガー
  • 月間30万アクセス以上あるブロガーをスーパーパワーブロガー

と定義しているようです。
参考サイト
週末起業アドベンチャー=OICHI「パワーブロガーの定義って、、、」より

他にも
アメブロの総合1000位に入るというものもあるようです。

ただ、月間ユニークアクセスで1万アクセスなら、1日わずか350アクセスもいけば達成できます。
これはパワーブロガーなら簡単になれるでしょう。

とはいえ、普通に日記を1日1,2回程度更新しているくらいでは1日30アクセスくらいになると思います。

やはり、そこには工夫とわずかながら努力が必要となってくるでしょう。

--スポンサーリンク--

ちなみにスーパーパワーブロガーは1日1万アクセスなので、これはプロの領域に入っていきますね。
しかしながら、決して無理な数字ではありません。

続きまして、アルファブロガーの定義(用語)です。

–スポンサーリンク–

アルファブロガーの定義とは

アルファブロガーの定義(用語)は簡単です。

これはあくまでも日本での定義になるようですが、アルファブロガーアワードで受賞されることです。

2010年は当然既に決まっていますが、2011年のアルファブロガーアワードがこれからとなります。

アルファブロガーの有名な方の名前には保田さんや池田さん、橋本大也さんがいるようです。

このアルファブロガーになるために良い記事を見つけました。

2007年の記事なので、少し古いですが、こちらです。
>>真のアルファブロガーになるには何をすればいいのか?
~Gigazineより

この中では、アルファブロガーになるためには次の4つに限るとのことです。

  1. たくさん更新する
  2. その中で自分独自の意見と真実を上手に書いて表現していく
  3. 他者からどんなに非難されようが批判を受けようが人格攻撃されようが無視して書き続ける
  4. 来たるべき注目される時、すなわち「運」が向いてくるまで上記3つを行い続ける
  5. 当たり前のことばかりなのでたぶん1から3まではなんとかできるはず。でも「4」まで耐えられる人、あるいはそういう機を逃さない人になるというのは想像を絶するほど大変なことなのではないかと……。

これには全く同意見です。
結局のところ、そうなるんですよね。

前回の記事にも書きました。
îパワーブロガー養成講座(DVD)のレビュー
こちらでもパワーブロガーになるためのコツが書いてあります。
ただし、パワーブロガー養成講座の締め切りは本日までなのでご注意下さい。

2013年5月追記:
わたしのクライアントは1日3時間を3ヶ月~半年も経たない内に、Googleで月間ユニークアクセス数2万を達成しています。

著者情報

山田招憲
Wordpressを使ったSEOからの集客を含むアクセスアップサポートを行っています
(検証サイト3000サイト以上)
詳しいプロフィールはメルマガ内で…